内科 胃腸内科 内視鏡内科 西武池袋線「ひばりヶ丘駅」から徒歩1分 TEL042-438-6117

〒202-0005 東京都西東京市住吉町3-9-8 ひばりヶ丘メディカルプラザ2F

西東京市 ひばりヶ丘 胃内視鏡検査 大腸内視鏡検査 なかじょう内科

当院のご案内

インフォメーション なかじょう内科
診療科目

内科・胃腸内科・内視鏡内科
(生活習慣病 / 健診 / 人間ドック)

所在地

〒202-0005
東京都西東京市住吉町3-9-8
ひばりヶ丘メディカルプラザ2F

TEL・FAX
TEL 042-438-6117 FAX:042-0438-6618 その他

診療内容について不明な点は
お気軽にご相談下さい。

モバイルサイトQRコード

治療方針

  1. インフォームドコンセント(説明と同意)を尊重し、正確な診断と丁寧でわかりやすい説明を心がける。
  2. 特に消化器疾患においては専門性を打ち出すとともに、内科診療全般に対して常に最新の医療を提供するようスタッフ一同自己研鑽する。
  3. 患者様とのコミュニケーションを大切にして、親切で心のこもった医療サービスを提供する。
  4. 他の医療機関とも積極的に連携し、患者様の立場に立った医療を実践する。
  5. クリニック内の設備環境の整備・充実を図り、より快適で安全な医療サービスを提供する。
  6. 健全経営による安定したクリニック運営に努める。

診療科目

内科、胃腸内科、内視鏡内科(生活習慣病、健診、人間ドック)

診療設備

待合室

待合室

明るく広い待合室です。2Fでエレベーターを降りていただくと、受付と待合室になります。全フロアーがバリアフリーとなっており、トイレも広くて車いす対応をしておりますので、皆様に安心してお越しいただけます。

前処置室

前処置室

大腸内視鏡検査の準備等をする部屋です。院内で腸管洗浄液を服用する方には、ここで2時間半くらい過ごしていただきます。専用のトイレも2つありますので安心してゆっくりと過ごせます。

診察室

診察室

検査結果を画像でお見せする際には大画面のモニターを用いて、病気や治療についてはなるべく図や表を用いて、わかりやすく説明するように心がけております。

更衣室

更衣室

人間ドックや大腸内視鏡検査等の検査前には検査着に着替えていただきます。鍵付きのロッカーを準備してありますので安心して検査を受けることができます。

レントゲン室

レントゲン室

内科診療で必要な胸部や腹部のレントゲンを撮ることができます。

内視鏡室

内視鏡室

専門施設として精密な検査を行うために、ハイビジョン画像と特殊光監察機能を備えた最新式の内視鏡システム(オリンパス社製)を導入しました。また、安全かつ合理的に検査が行えるように、大画面の生体情報モニターを採用し、薬品等の配置や機器の配線・配置にも細心の注意を払っております。

回復室(リカバリールーム)

回復室(リカバリールーム)

鎮静剤を用いた内視鏡検査の後に、横になったままベットごと回復室に移動していただき、ゆっくりとお休みいただけます。

内視鏡洗浄機

内視鏡洗浄機

内視鏡の洗浄・消毒については、全例に感染症があるものとみなして対応するために、6%過酢酸消毒液(アセサイド)という高水準消毒液を用い、全自動内視鏡洗浄機(オリンパス社製、OER-2)で洗浄・消毒を行っております。

電子カルテ及び画像ファイリングシステム

電子カルテ及び画像ファイリングシステム

内視鏡検査・超音波検査・レントゲン検査・心電図などの画像検査の結果を、大画面のモニターでわかりやすく説明することができます。また、電子カルテと連動させることにより、検査体制や業務管理の効率化が可能となり、待ち時間の短縮にもつながると考えております。

超音波診断装置及び心電計

超音波診断装置及び心電計

必要によりいつでも検査を行うことができ、検査結果は画像ファイリングシステムに一括管理されます。

診療設備一覧

  • 消化器電子内視鏡システム(NBI観察)
  • 高周波焼灼電源装置
  • 内視鏡洗浄消毒装置
  • 超音波画像診断装置
  • レントゲン装置(デジタルX線画像診断システム)
  • 生体情報モニタ
  • 心電計
  • 電子カルテシステム
  • 画像ファイリングシステム

特色とする治療法

  • かかりつけ医
  • 苦痛の少ない内視鏡検査
  • 大腸ポリープ切除術
  • 便秘外来
  • 過敏性腸症候群外来
  • 炎症性腸疾患外来
  • 健康管理・人間ドック
PAGE TOP